ただ今 ーひづきー ⇒ 戦士、魔使、武、バト、踊りLv90 などなど。

151216-1
ver3.0の4つの大陸のストーリーが無事終わったので いよいよ物語りも佳境へ☆
ちょっと長いのと ネタバレを含みますので 続きにてアップしておきますね。

**
151216-2
シオンから呼び出されたので 真のグランゼドーラ城の東の塔に会いに行ってみると、
空の民 竜族』についてご教授いただき 竜族の隠れ里への行き方を教えてもらいました☆
そして 白馬の形の『白い導き手』なる パペット人形みたいなヤツを渡されてしまったという…
お、おう…シオンさんの趣味が イマイチわからないですな(;´д` )

151216-3
シオンの話しの通り モンセロ温泉峡の南にある 煙霧の谷の竜の描かれた壁画の前で
竜笛』を吹くと、突然円形の入り口が開き 壁画の向こう側へ行く事が可能に!!

その先の 隠れ里の入り口にて クロウズのおじいちゃんである オルゲンさんと遭遇!
彼は この隠れ里に住む竜族たちの族長で 異種族であるプレイヤーのコトも
喜んで受け入れてくださる 寛大なお方でした(´▽`*)

151216-4
竜族の隠れ里は キノコが生えていたり温泉があったりと なにやら湿気が高そうですな。
そしてここのBGMはドラクエ6の『神に祈りを』なのだけど これがすごく合っていて良いのです☆

オルゲンさんの家で竜将アンテロについて話すと どうやらヤツは『奈落の門』の向こうにある
竜族の故郷からやって来たかもしれないとのコト。
そしてオルゲンさんたちは 奈落の門が閉ざされた時に この世界に取り残されてしまった
竜族たちの子孫のようです。

151216-4-1
奈落の門は竜族に伝わる幻術によって その場に存在したまま見えなくなっている状態なので
隠されている門を発見するのに必要な『竜の香炉』を オルゲンさんが作ってくれることになり、
その材料となる『幻竜草』と『竜の芯骨』を 持ってくるようお願いされましたぞ☆

幻竜草』は 竜族の隠れ里の中心にある 竜の香炉の周辺にてキラキラしておりました(´▽`*)

151216-4-2
竜の芯骨』は ドラクロン山地の第1層にいる スカルゴンが落とすとのコトなので
久しぶりにドラクロン山地へ☆

どこにいるのかイマイチわからなくて 間違えて第2層に上がってしまったりと
無駄にうろうろしてしまったのだけど 第1層の【E-5】にてようやくスカルゴンを発見!
一匹倒した所で 『竜の芯骨』をGETですよぅ(´▽`*)

竜族の隠れ里に戻り 二つの材料をオルゲンさんに手渡すと クロウズさんの昔話を
語ってくれつつ、『竜の香炉』を作ってくれましたぞ!!
おおおお…これで隠された奈落の門を 見つける事ができますな☆

長くなってしまったので 続きは別記事にて上げておきますねm(_ _)m